\ツライ膝の痛みには。。。プロテオグリカン配合「北国の恵み」をまずはお試し!/

↓  ↓  ↓  ↓

北国の恵み

北国の恵み

北国の恵みのプロテオグリカンは何が違うの?

投稿日:

私たちの体の中に存在しているプロテオグリカンは、体の中で水分を保つ働きが優れている成分です。

化粧品やサプリメントでは肌のハリや保湿のために、プロテオグリカンが原料として使われています。

強力な保水力で関節のクッションの働きを持つので、膝痛や関節痛のサプリもありますよね。

北国の恵みもプロテオグリカンを配合した膝や関節のためのサプリです。

そこで北国の恵みのプロテオグリカンは他とどんなところが違うのか、成分とともに一緒に検証していきましょう!

 

プロテオグリカンを簡単に紹介!

プロテオグリカンは、タンパク質に糖が結びついてひとつになった糖タンパク質という多糖類です。

プロテオグリカンの中には、タンパク質の違いによって結びつく成分も違うため種類がいくつかあります。

関節軟骨に多く含まれるアグリカンは、骨のぶつかりや歩く時の振動による外側からの衝撃を吸収する重要な働きがあります。

プロテオグリカンには美容や健康について4つの効果が期待できますが、関節や膝に関する効果について紹介します(・∀・)

 

☆コラーゲン・ヒアルロン酸の生成を促進!

プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸を作る働きがあります。
コラーゲンは肌のハリをキープしてシワを防ぐ効果もありますが、それだけではなく関節への衝撃を和らげてクッションの働きをし、軟骨を支える役目もあるのです。

老化とともにコラーゲンが少なくなって弾力がなくなり、軟骨がすり減って関節が痛くなりますよね。

またヒアルロン酸の膝注射にもあるように、ヒアルロン酸は軟骨を構成する成分の一つで、軟骨に水分を与えて関節の動きを滑らかにしてくれます。

プロテオグリカンは、コラーゲンとヒアルロン酸の生成によってさらに軟骨への保水力をアップさせてくれます♪

 

☆変形性関節症の痛みや腫れなどを和らげる

変形性関節症は関節の軟骨がすり減って骨と骨がぶつかることで痛みや腫れが起きる病気です。

プロテオグリカンは軟骨細胞を増やしたり、増えた細胞が早く軟骨を形作ってクッションの働きをするように働きかけてくれる効果があります。

プロテオグリカンにはこのような働きがあるため、軟骨のすり減りを予防し、軟骨が形成されるので変形性関節症の症状を和らげてくれるというわけです。

 

北国の恵みのプロテオグリカンとコラーゲンがすごい!

北国の恵みには、軟骨成分であるプロテオグリカンとコラーゲン、ヒアルロン酸が入っています。

グルコサミンやコンドロイチンを飲むとプロテオグリカンを体の中で生成して、関節の軟骨への効果を期待するサプリです。

北国の恵みはプロテオグリカンを直接体に取り込んで軟骨細胞を増殖したり、保水力で軟骨に水分を与えるため、グルコサミンやコンドロイチンより直接軟骨に作用します。

北国の恵みに入っているプロテオグリカンとコラーゲンは非変性型の成分です。

非変性とは原料から成分を取り出す時に薬剤による化学処理や熱処理、加水分解、酸などで処理されずに製造されている成分です。

変性してしまったプロテオグリカンやコラーゲンでは口から飲んだ時に、アミノ酸やタンパク質に分解されてただの栄養素として吸収され、軟骨になってくれません(´・ω・`)

非変性プロテオグリカンや非変性Ⅱ型コラーゲンは、腸で吸収される時にそのままの形をキープしているので、効率的に体内に取り込まれ、軟骨となってくれるのです。

北国の恵みをお試し!

関節の軟骨成分をそのまま体の中に取り込める話題の成分、非変性プロテオグリカンを配合した「北国の恵み」は91%の方が満足していると答えています♪

シニアの方の多くが旅行や趣味を楽しみたいのに、関節や膝が痛くて外出するのをためらっています。

北国の恵みは薬ではないので即効性はありませんが、毎日続けて飲むことでプロテオグリカンやⅡ型コラーゲンが軟骨を形成して関節のクッションの役割を果たしてくれます。

北国の恵みを飲んでみたいけど、

「喉にひっかからないでちゃんと飲めるか心配。。。」
「魚臭かったらイヤだな。。。」

そんな心配のある方には480円でお試しできるモニターがあります!
モニターといっても、購入後アンケートに答えるといったことはありませんので、安心して申し込みできますよ♪この機会にぜひお試しくださいね。

\プロテオグリカン配合「北国の恵み」の詳細はコチラ/

↓  ↓  ↓  ↓

北国の恵み

-北国の恵み
-

Copyright© 北国の恵みは膝の悩みをサポートするサプリ!口コミや効果 , 2017 AllRights Reserved.